toggle
愛善みずほ会創立74周年

愛善みずほ会創立70周年に寄せて-01

〝みろくの世〟の姿「天産物自給経済」を目指して

■ 穏やかな気候になる〝みろくの世〟

 今日、日本だけでなく、全世界のいたるところで、異常気象による自然災害が多発しているが、大本信徒の希う〝みろくの世〟(大本の神示による理想的な地上天国)では、このような自然災害はかげをひそめ、穏やかな気候になることが次のように示されている。
 大本の